マフィン バター不使用

バターなし ブラウニーマフィンのレシピ【YouTube】

チョコレートがたっぷり入った人気のお菓子ブラウニー。

ブラウニーマフィンの特徴

ねっとり濃厚なブラウニに少し粉を多めに配合し、マフィンらしい食感にしてみました。
バターなしでもリッチなチョコレート感は変わりません。

試作&試食でかなり気に入ったので、いち早くアップした、おすすめレシピです。

ブラウニーマフィン レシピ

材料 マフィンカップ 6個分

スイートチョコレート 100g
植物油         60g
プレーンヨーグルト   20g
卵           2個
グラニュー糖      70g
薄力粉         70g
ココアパウダー     10g
ベーキングパウダー   小さじ1/2
塩           ひとつまみ
くるみ         25g

下準備

  • 卵を室温に戻す。
  • 型に紙カップを敷く。
  • オーブンを180℃に予熱する。

作り方

  1. チョコレートを耐熱ボウルに入れ、600Wの電子レンジで1分加熱して溶かす。※七割がた溶ければOK。あとは余熱で溶かす。溶け切らなければ10秒単位で追加加熱してください。湯煎で溶かしてもOKです。
  2. 植物油、ヨーグルトを加え混ぜ、卵を1個ずつ加え混ぜる。グラニュー糖も加え混ぜる。※混ぜ方は動画をご覧ください。
  3. 薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるい入れ、ゴムべらに替えてなめらかになるまで混ぜる。
  4. 準備した型にスプーンですくい入れ、くるみを手で折ってのせる。
  5. 180℃に予熱したオーブンで18分焼く。
  6. 焼き上がったら網に移して冷ます。

ブラウニーマフィン 作り方のポイント

チョコレートの選び方

チョコレートは板チョコ(ブラック)でも構いませんが、できれば製菓用クーベルチュールチョコレートがおすすめです。
カカオ分は高ければ高い方がよい、というわけではなく、家庭でお菓子を作る場合なら55~60%くらいのものが扱いやすく、おすすめです。カカオ70%以上のチョコレートは扱いがやや難しくなります。

チョコレートの溶かし方

チョコレートは急激な温度変化で変質しやすいので注意。
電子レンジで溶かす場合
溶け切るまで一気に加熱せず、まず1分加熱して余熱で間に合わなければ、少しずつ追加加熱します。
湯煎で溶かす場合
お湯の温度は60~70℃が目安になります。

材料の加え混ぜ方

溶かしたチョコレートに材料を一つ一つ丁寧に加え混ぜます。
材料をしっかりつなぎ合わせると、くちどけよく、濃い味に仕上がります。
●1個目の卵を加えた後、つやと粘りが出てくるまでよく混ぜてください。(動画参照)
●粉類はゴムべらで底から返すようにして、しっかり混ぜます。

焼き方

焼きすぎに注意です。
ブラウニーのしっとり感を味わうため、20分以内で焼き上げるのが望ましいです。
それ以上かかる場合は、温度を10℃上げてください。

ナッツ類のローストについて

ブラウニーマフィンで使用した材料

●チョコレート
大東カカオスペリオールフォンセ 

ヴァローナカカオパウダー 

太白ごま油 

●薄力粉
特宝笠 

マフィン型と紙カップ

マフィン型 

紙カップ
 こちらは動画と同じではありませんが、対応可能なものになります。

ご参考までに、動画で使った紙カップはまほろばのグラシンケース特8という商品です。

バターもオイルも不使用!ふんわりチョコチップマフィンバターもオイルも使わずに作れる、外側さっくり、中ふんわりの口どけのよいチョコチップマフィンです。メレンゲでふくらませるので、ベーキングパウダーも不要です。ココア生地がおいしい!...

YouTubeレシピ